<< カスマン950円 | TOP | VAPEリキッドレビューブログを開設しました。 >>

2014.11.27 Thursday

ハッピーパウダー、通称ハピ粉でだし巻き卵を作ってみた。

ゲーセンのクレーンゲームでハッピーターンのでっかいBOX(非売品)をゲット!

箱の中にはハッピーターンの子袋が3袋と、ハッピーターンにまぶされているあの中毒性の高い魔法の粉、ハッピーパウダー(通称ハピ粉)が1袋入っていました。

ヤフオクで高値がついてたこともあるらしいハピ粉、ネットではなんとか自作できないかといろんなレシピが考案されるほどの人気っぷり。
こんだけあれば普通のハッピーターンに鬼盛りして「濃さ500%ハッピーターン」にすることも可能だなと・・・いや、もったいないからやめとこう。
誰もが虜になるほどの強烈なうまみを持つハピ粉。
調味料としてのポテンシャルは極めて高いと踏んだ私は、ハピ粉入りのだし巻き卵を作ってみることにしました。

レシピ(2人分)
全卵・・・2個
塩・・・小さじ1/2
水・・・10cc
ハッピーパウダー・・・大さじ1

1.すべての材料をボウルでよく混ぜます。
2.弱火でフライパンを熱して油をしき、1を2〜3回に分けて入れて焼く。
3.適当な大きさに切り分けて完成。

うーん、いい香り。玉子焼きそのものの香りですな。
早速一口食べてみました。
すると・・・

「これ、ホットケーキじゃねえか!」

なんとだし巻き卵がホットケーキ味になるというミラクル。
見た目は玉子焼きのくせに味はほのかに甘いホットケーキそのものです。
まさに魔法の粉。おそるべし。
これはこれでおいしかったから完食しましたけどね。ご飯片手に。

とうわけで、調味料を超えた究極の調味料ハッピーパウダーを塩もみきゅうりにかけたら即席浅漬けにならないかとか、シーフードヌードルにふりかけてうまみUPできないかとかいろいろ企んでいますが、ハピ粉の賞味期限が1年近く過ぎててちょっと嫌な11月の夜でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://subcal.jugem.jp/trackback/785

トラックバック

▲top