<< 自作軽キャンピングカーで車内調理をやってみた | TOP | 電子タバコ VAPE リキッドレビュー HANGBOO コーラ >>

2014.11.19 Wednesday

ダンボールスモーカーで鯖の冷燻を作ってみた

すっかりダンボールスモーカーの虜になったわたしですが、かねてからやってみたかった「冷燻」にチャレンジ!
今回燻すのは鯖。
伊勢志摩にある大松屋さんの鯖の冷燻を食べて衝撃を受け、いつか自作できたらなと思ってたのです。

まずは三枚におろした鯖を塩と酒で作ったソミュール液に漬け込み一晩寝かせ、液から取り出してさらにもう一日冷蔵庫で風乾させます。
そしてダンボール内に鯖とスモークウッドをセット。
ここまでは普通の燻製と同じですが、冷燻は素材に熱を通さずに燻さないといけないのでどうやろうかと試行錯誤した挙句、ダンボール内に大量の保冷剤を入れて燻すことにしました。無茶しますねわたし。
時折スモーカーを開けて温度を下げつつ燻すこと1時間、出来上がったのがこちら!

あめ色に輝く鯖さまのご光臨です。
見てるだけでサクラのウッドの匂いがしてきそうでしょ。

で、こうなる。と(笑)
おしゃれにオリーブオイルとパセリをあしらってみました。
この鯖には潮の香りたっぷりなアイラモルトの雄、ラフロイグを。

スモークをまとったレアな鯖はまさに生ハムの味わい。
ピートがガツンと効いたアイラモルトとの相性は抜群。
さすがに完全な冷燻とまではいかなかったけど(写真で見てもたたき風になってるのがわかりますね)ほぼレアな状態だったので大満足。
一度にたくさん作ってジップロックに入れて冷凍し、食べたいときに引っ張り出してちびちびカットして食べてます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://subcal.jugem.jp/trackback/777

トラックバック

▲top