<< 電子タバコ VAPE リキッドレビュー HANGBOO チョコレート | TOP | ダンボールスモーカーで鯖の冷燻を作ってみた >>

2014.11.18 Tuesday

自作軽キャンピングカーで車内調理をやってみた

ミニキャブバンに畳を敷いてカーテンをつけただけという「えせキャンピングカー」もとい「走る秘密基地」でとうとう車内調理する日がやってきました。
寒い冬は車内調理に限ります。
カセットコンロと小さなヤカンさえあれば、カップめんやインスタントコーヒーを楽しめるし、何より暖を取れる。
ちなみにこの日はとにかくお肉が食べたくて、あれこれ悩んだ挙句、しゃぶしゃぶをすることにしました。

用意するのはスーパーのチルド麺売り場によく置いてあるアルミ鍋に入ったうどんと、お値打ちな牛細切れ肉。これで幸せになれます。
まずは鍋焼きうどんのつゆのみをアルミ鍋に移して沸騰させます。
そこに牛細切れ肉をくぐらせて、アツアツをそのままパクっといっちゃいましょう。
この頃にはもう車内はポカポカのはずですので冷たいビールか何かをグビっとやれば超幸せ。
もちろんシメには取っておいたうどんを鍋にブチ込んで、肉うどんでいただきましょう。

やわらかな冬の日差しを受ける山々を眺めながら、暖かい車内でしゃぶしゃぶを肴に酒をあおる・・・
景色が悪ければスマホかノートPCで好きな音楽や映画を見ながらやるもよし、買い溜まってしまった本を読みながらでもよし。
誰にも邪魔されない居心地の良い空間。
まさに秘密基地ならではの贅沢なひとときです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://subcal.jugem.jp/trackback/776

トラックバック

▲top